最短即日発行、年会費無料、ご利用明細書送付なし!クレジットカードとしてもご利用いただけます。
  • クレジットカードとしてのアコムマスターカードの利用方法

アコムマスターカードは言うまでもなく、クレジット機能がついたカードです。クレジットカードってなんとなく使っているけど、その仕組みについて知っている方はなかなか少ないと思います。そこでカードの仕組みについて少し説明していきます。


まず一般のお店におけるクレジットカードの使い方です。まずマスターカードの加盟店で、クレジットカードを提示します。提示を受けたお店は、サインを行ってもらうなどして決済を行います。その後お店は、商品や、サービスの代金伝票を加盟店管理会社へ送ります。


加盟店管理会社は、商品やサービス代金から、加盟店手数料を差し引いた金額を数日以内に一括で支払います。加盟店管理会社はその現金の取引情報をカード発行会社へ送ります。カード発行会社はその取引情報を参照し、カードを使った人にたいして、商品・サービス料金プラス手数料を上乗せした金額を請求。それを受けてカード発行会社に対し請求金額を支払います。カード発行会社は、商品・サービス代金からカード利用者紹介手数料を差し引いた金額を加盟店管理会社へ支払います。

つまり単純に書くとこうです。矢印はお金の流れです。カード保有者→お店⇔管理会社⇔カード発行会社なんだか商品の仕入れに似ていますね。生産者、卸、仲卸、お店、消費者へとマージンを介してつながっていき、商品の価格は消費者の所で最大化する。カードについては手数料の発生がマージンとなり、それぞれが儲けを得るシステムとなっています。カードを利用する人が増えれば増えるほど儲かるわけですね。

ちなみに一般的なクレジットカードの支払い方法にはいくつか種類があります。 (アコムマスターカードについては一括払いとリボルビング払いの2種類となります)

・一括払い
一括払いはそのまま、商品取引時にすべての商品代金をすべて支払う方法です。余談ですが、創世記のクレジットカードはすべて一括払いでした。

・分割払い
2回から36回に分けて商品・サービスの代金を支払う方法です。2回払いは手数料がかからず、3回以上の分割払いはアドオン払いと呼ばれ、利用額に利率をかけ、その総額を分割して支払う方法です。

・リボルビング払い
毎月一定の金額を支払い続けること。仮に買い物の回数が増えても利用限度額の範囲内であれば問題なく、一定の金額を毎月払って返すことになります。お店は商品代金の回収が長引くことと手数料が一定に抑えられるためリスクも高く、儲けが少ないのですが、カード会社の方は逆に金利による利益を受け続けることができるので儲かります。

・ボーナス払い
ボーナスに合わせて商品代金を支払うことができます。ボーナス一括払いもしくは2回払いがあり、最大6か月間は支払いをせずに済ませることができます。