最短即日発行、年会費無料、ご利用明細書送付なし!クレジットカードとしてもご利用いただけます。
  • アコムマスターカードの審査は甘い?

アコムマスターカードは審査が甘い(通りやすい)という言葉をよく耳にします。
中には、「ブラックリストに載っていてもカードが作れる」なんていう噂もちらほら。
果たして本当でしょうか。

まず、ブラック状態の人にカードを発行してくれる合法的な金融機関はありません。
ヤミ金などの非合法の業者なら融資をしてくれるかもしれませんが、こんなところから融資を受ければ、首が回らなくなるのは目に見えているので絶対にやめましょう。

本題の審査が甘いという部分ですが、これも噂が噂を呼んでこのような説が浮上しているのでしょう。
アコムマスターカードの審査は、決して甘いわけではありません。審査に落ちる人はキチンと?落ちますし、一部のクレジットカードのように在籍確認が要らないといったこともなく、審査自体は厳正に行われます。

ただし、アコムマスターカードが作りやすいか作りにくいかと言われれば、作りやすい部類に入ると言えます。

というのも、以前のアコムマスターカードはよほどのことがない限り、ショッピング枠もキャッシング枠も50万円を初期設定で付けてくれました。
現在では、総量規制の関係もあり、どちらの枠も30万円ほどが初期設定とされることが多くなっています。
そして、30万円の枠でもカードの発行が厳しい人には、更に枠の設定を下げてカードを発行するという方針をとっています。

つまり、以前であればカードを発行するかしないか、イエスかノーかという審査をしていたものを、使える枠を下げて幅広くカードを発行するようにしているのです。審査が「甘い」のではなく「柔軟に臨機応変に」対応してくれるということですね。

もう一度言いますが、決して審査が甘いということはありません。申し込みのときに申告する項目にウソがあれば必ず審査に落ちますし、
年収や勤続年数などの申告した属性が悪ければ、審査に通らないことも充分あり得ます。
そのことを踏まえて、アコムマスターカードの申込みは慎重に誠実に行ってください。

余談になりますが、クレジットカード欲しさに、矢継ぎ早に何枚ものカードの申し込みをするのはやめましょう。
カードの申し込みをしたことは必ず記録に残されて、半年間は消えず調べると分かるようになっており、
申込みが多ければ多いほど、審査には通りづらくなります。できれば、半年の間に3枚までを目安に申込みをするようにしましょう。